葉酸とはどんな成分なの?葉酸を摂取するとどうなるの?

妊活から妊娠中、産後にお勧めと推奨されている「葉酸サプリ」ですがそもそも「葉酸」とはどんなものかご存知ですか?

葉酸とはビタミンB群の一種でほうれん草の葉から発見された成分なのです。
細胞が新しく作り出されるために必要な栄養素で赤血球の生産を補助する効果も有り妊娠初期や授乳期に必要な栄養素として2002年から母子手帳にも葉酸にを積極的に摂取するようにと情報が記載されるようになりました。
葉酸が欠乏すると細胞分裂を繰り返して成長する妊娠初期の赤ちゃんの成長に先天性の疾患を招く危険があり、神経管閉鎖障害を発祥するリスクが高くなると言われています。

葉酸サプリ 効果 貧血
しかし、葉酸は水溶性のビタミンとなっており、体内に蓄積されずらく、毎日の摂取が必要ですが、妊娠期で一日に400μgの葉酸が必要とされています。
これはほうれん草で言うと200グラム以上となりますが、葉酸は水に溶けやすく熱に弱いので茹でてしまうと葉酸が減ってしまい十分に摂取ができません。
そこでお勧めなのが「葉酸サプリメント」なのです。
葉酸サプリメントは1日に必要な葉酸の成分が含まれており、大量に摂取しなくても気軽に葉酸を摂取できるメリットがあります。
また、妊娠初期の悪阻の時期などでも無理して食品を食べずに葉酸を摂取できるのでお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です